DUSKIN ダスキン諏訪グループ

 RECRUIT site エントリー

社員インタビュー

ビジネスサービス部

中村麗央2018年入社

お客さまとのコミュニケーションを大切にしています。

ダスキン諏訪に入社したきっかけを教えてください。

長野県内での就職を希望していて、ナビサイトをみていたときにダスキン諏訪を発見。名前を聞いたことがあったので、気軽な気持ちでエントリーしました。志望動機が高まったのは、選考中のインターンシップでビジネスサービス部の先輩社員に同行させていただいたとき。「いろんな会社の人に会えるルートセールスの仕事はおもしろい!」と魅力を感じて、当社に入社しました。

現在の仕事内容を教えてください。

ご契約いただいている法人のお客さまを定期的に訪問し、汚れたマットやモップを新しいものに交換する仕事をしています。入社して2ヵ月間は、上司や先輩に同行して仕事の基本を覚え、その後は一人で回るようになりました。最初はお客さまからの質問に答えられなかったり、伝票で分からないことがあったりしたのですが、いつでも先輩に電話で聞くことができたので、不安はなかったですね。今ではあわてることもなく仕事を順調に進めることができています。

やりがいを感じるときは?

マットやモップを交換したときに「ありがとう」と言っていただけたときは、いつもやりがいを感じますね。慣れてくると仕事がマンネリになりがちですが、私はいつも初心を忘れず、必ず笑顔で大きな声で挨拶することを心がけています。そうしているとお客さまに顔を憶えていただけるし、名前で呼んでいただけると「頑張ろう」という気持ちになれます。

仕事をしていてうれしかったことは?

普段はルートセールスの中で既存のお客さまに新しい提案をしているのですが、週に1日は新規営業を強化して行います。忘れられないのは初めての受注。高齢者施設に営業に行き、「ダスキンさんにお願いします」と言われたときは、本当にうれしかったですね。そのときは先輩に同行してもらったのですが、早く一人で契約が取れるようになりたいと思います。

社内の雰囲気について教えてください。

入社したときに感じたのは、「あまりカチッとしていなくて、やわらかい雰囲気の会社だな」ということ。それは新人だから皆がそうしてくれているのだと思っていたのですが、その後もずっと同じ。居心地がいい会社だと思います。また勉強をする機会がとても多く、自分の成長につながっていますね。

夢や目標はありますか?

お客さまによって違いがあって、たくさんお話しできる人と、挨拶だけの人がいるので、どのお客さまともコミュニケーションを取れるようになりたいですね。また、今お使いいただいている商品をバージョンアップしていただくために、提案力を身につけたいと思います。そのためには商品知識を深めることが大切。現在、猛勉強中です。

社員インタビュー一覧へ戻る
ENTRY!