DUSKIN ダスキン諏訪グループ

 RECRUIT site エントリー

社員インタビュー

ビジネスサービス部

樽沢勇希2017年入社

お客さまの立場に立って行動しています。

ダスキン諏訪に入社したきっかけを教えてください。

私は地元の諏訪で働ける就職先を探していました。ダスキン諏訪は、転勤があっても遠くて富士見なので、「とりあえず会社説明会に参加しみよう」と思ったのがきっかけです。インターンシップ選考で会社を訪問したとき、社員の人たちの雰囲気がとても良かったことが入社の決め手となりました。

現在の仕事内容を教えてください。

入社後はビジネスサポート部に配属になり、モップやマットのルートセールスを担当しています。私の仕事のモットーは、お客さまの立場に立って行動すること。例えば飲食店に行くときはお昼の忙しい時間を避けるなど、たとえ自分のルートの効率が悪くなっても、お客さまの都合を考えて訪問するようにしています。また、ルートセールスでは、お客さまとの信頼関係を築くことが大切です。モップやマットの交換したあと伝票にサインをいただくのですが、そのときにも積極的に話しかけてコミュニケーションを取るようにしています。

やりがいを感じるときは?

当社では、週に1日は新規営業の日と決まっています。苦労して営業した結果、新規のお客さまと契約できたり、ライバル社から切り替えていただいたりしたときには達成感がありますね。ルートセールスでは、お客さまの「ありがとう」の言葉が励みになっています。

仕事をしていてうれしかったことは?

既存のお客さまから「オリジナルのマットをつくりたい」というご要望がありました。なかなかデザインが決まらず、納品まで半年かかったのですが、ものすごくいいものができたのでうれしかったですね。6mもある大きなマットの2枚組で、マットを合わせるとデザインがぴったりと合うようになっています。フロア全体を覆うほどの大きいマットは、会社でも最大サイズ。仕事の醍醐味を感じました。

社内の雰囲気について教えてください。

上司や先輩は、優しい人が多いですね。分からないことを何でも質問しやすい雰囲気がありますし、誰に聞いても丁寧に返してくれます。社内は明るくて冗談を言い合えるような雰囲気です。働きやすい環境だと思います。

夢や目標はありますか?

まずは自分が成長することですね。ダスキン諏訪では社員教育が充実していて、社内研修だけでなく、社外で他社の社員と切磋琢磨しながらビジネスマンとしての力を高めることができます。また、評価制度がしっかりしていることも当社の特長。自分の頑張りを認めてもらえるのでモチベーションアップにつながります。着実に成長して昇級していきたいですね。

社員インタビュー一覧へ戻る
ENTRY!