DUSKIN ダスキン諏訪グループ

 RECRUIT site エントリー

社員インタビュー

ビジネスサポート部

今井道輝2016年入社

大切なことはダスキン諏訪で学べます。

ダスキン諏訪に入社したきっかけを教えてください。

学生のとき、ホームセンターでアルバイトをしていて、「接客の仕事って楽しいな」と思うようになりました。人と触れ合う仕事がしたいと思い合同企業説明会に参加したとき、ダスキン諏訪のアットホームな印象に惹かれてエントリー。単独の会社説明会で社員同士が笑顔で話しているのを見て、「ここなら何でも話せそうだし、人間関係の悩みがなさそうだ」と感じたので入社を決めました。

現在の仕事内容を教えてください。

入社後は研修でビジネスマナーなど社会人の基本を学び、その後ビジネスサービス部に配属になりました。一般家庭や法人に対してマットやモップのレンタルを行う部署です。私の担当は岡谷エリア。2~4週間のサイクルで定期的にお客さまを訪問してレンタル用品を交換しています。まだ1年目なので、仕事をしながら外部研修にも定期的に参加しています。大切なことをいろいろ学ばせていただけるので、ありがたいですね。

やりがいを感じるときは?

年末のある日、お客さまから「大掃除をしているんだけど、アルコール消毒剤が足りないので持ってきてほしい」と言われたことがありました。注文を受けてもお届けできるのは次の日になってしまいます。お客さまの立場に立って考えてみたら「今掃除をしているんだから、今ほしいはず」。そう思って在庫を確認したら、年末で多めに在庫があったので、すぐに持って行きました。「こんなに早く届けてくれてありがとう。助かったよ」とすごく喜んでくれました。岡谷地域はお店が多くて仕事は大変なのですが、ダスキンの商品を使ってくださる方が多いのでやりがいがあります。

仕事をしていてうれしかったことは?

自分では気づいていなかったのですが、お客様や上司から「とても笑顔がすてき。その長所を生かしてね」と言われたときは、評価してもらっていたことがうれしかったです。

社内の雰囲気について教えてください。

先輩に聞けば、自分の仕事の手を止めてまでしていろいろ教えてくれるので、とてもありがたいです。また、年に数回、社長との飲み会や社員との飲み会、食事会などがあり、コミュニケーションをとる機会も豊富。仕事がやりやすいです。

社員インタビュー一覧へ戻る
ENTRY!